スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitter垢が凍結されたので解除してもらった人の記事 

あけましておめでとうございます。
このような過疎カッソブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

本年の1発目の記事は年賀状を……と思ってたのですが

間に合いませんでした

ので、先日貴重?な体験したので、事後報告ですがだらだらと記載していこうと思います。

内容は記事タイトル通りです。
Twitterで呟こうとしたら凍結されてました。
ぐぐったら1度目はすぐ解除してもらえると古い記事が出てきましたが、
初めてだったのに1発凍結でした。

とりあえず、メール送って返信して早めに解除してもらったのですがその
凍結理由に疑問を感じてます。
という内容の愚痴を書いていきます。

 
長文になってますが、興味ある方は続きをどうぞ。
 
 
 
  


 
 
はじめに
理由が今でも納得出来ないのですが、こういった挙動してたら凍結くらったよ
という観点で読んでいただけると光栄です。 


凍結に気づいた(された)のは2015年1月8日。
ちなみに、
年明けてから1度も自分で打ち込んでの呟きはしておりませんでした

新年早々自分の不運にがっかりし、Twitter社の人も仕事してるんだなぁって感心してしまうとこでした。
数年変わらず同じアカウント1個だけで使ってだらだらやってて、思い当たる節がないのだけど、
申請しないと解除にならないので面倒だけで出しました。

凍結されてから申請方法はそのへんでぐぐってください。
ここからは解除された時に来たメールに書いてあった理由についての愚痴です。

(画像はサムネイルクリックしてもらえれば大きいサイズの画像が別窓で開きます)

メールやり取りして来た返事がコレ↓ 
 
つい垢凍結1

このサードパーティーサービスというのはTwitterと他のアプリ連携のことです。

連携してるアプリ使って不正行為したよね?

という理由での垢凍結です。



具体的な事が解からんから自分の連携アプリやツイート見てみることにしよう。
フォローを一気に増やしたりするのを連携してるとアウトになるらしいけど
数年1垢だけでだらだらやって、フォロー、フォロワーがこれだけ↓の自分に喧嘩打ってるの?
ってなるから、理由はこれじゃないな。

つい垢凍結0,5



じゃあ、スパムや広告系かなぁっと
最近連携したアプリ見てみようということで、過去半年分ぐらい連携したアプリはこれだけ。

つい垢凍結2

livedoorニュース以外は
ネトゲ関係ばっかりなんですけど。
ネットはネトゲで主に使用してるので、こんな感じになってしまいます。

livedoorニュースは大量の人が連携してるよね?
数十~数百万人が連携してそうなのがアウトなわけないな。と思ったし、
フリーアカウント(Twitter、Facebook、Googleなど)でプレイ出来るネトゲがアウトだったら
ワイのせいちゃうやん。プレイ可能許可したTwitterとネトゲ運営会社のせいやん。
となるので、理由はコレらじゃないなと思うことにしました。




最近連携したアプリのせいでもないと何なんだろうか?
と考えてた所、解除しましたメールの中間に

自動的にツイートの更新をしているサードパーティーアプリケーションを取り消せと

つい垢凍結3

は?

BOTじゃないし、定期呟きも1つも登録してないのですが。

言われてることがよく解らないので、
何度も読んだTwitterルール(https://support.twitter.com/articles/253501-twitter)
を再確認して自動呟き関係の所を読んでみてもやっぱり全部やってないと思ったのです。




あ。そういえば凍結食らう前に自動呟きあったわ。と思い出して見てみたら

つい垢凍結4

twimakerの脳内表示されるやつ
(これが原因なら拡散してはいけないので該当呟きとコレの自動呟き2ヶ月分ぐらいは削除させてもらってます。それ以上は遡るのが面倒で削除してません。すみません。)

フォロワーさんや自分以外の人が
自分のアカウントのツイートをサイトに読み込ませると自動でつぶやかれてしまう

という仕様が設定であります。
(毎日結果呟くのはうざいなと設定で切ってたので、他人が見ない限りはつぶやかれないかなと、
すでに利用はしてませんでしたが支障なかったのでアプリ連携したままにしてました。)


そりゃ記憶にないですわ。意図的に設定したものじゃないのですから。
原因はこれかなと今は連携切りましたが、
このアプリは1年間は連携してました。

これで考えられるのは、スパム認定されてるサイトへの誘導という理由での凍結

自動というアプリで思い当たるのはこれなんですが、これが原因だったら
1年間同じように自動的につぶやかれてたわけで、今更凍結とか意味が解りません
気付くわけありません。




1年も放置してたのにその原因で今更凍結?という疑問も湧いたので
もう一つの理由を考えてみました。

冒頭に今年入ってから一度も自分で呟き打ち込んでないと書かせて頂きましたが、

凍結された流れ的にはこう予想もできます。

凍結されたのは1月8日です。
その前が12月31日でそれから自分で打ち込んでは全く呟いてません。

毎日のように呟いてたアカウントなのに
本人の呟きがしばらく無い→(他人が操作して?)アプリが自動的にURL付きの呟きをする

このアカウントは怪しい(乗っ取られてるかも!?)

ということで凍結されたものを予想出来ます。
日が空いての自動呟きで引っかかったものと思われます。
しかし、これだと完全に誤凍結になるのですけどね。

これが理由だと解除メールに記載されてる
予防措置として自動呟きあるアプリ連携切ってね。
という表記は、誤凍結の数減らしたいんだよ!・・という意味にも取れますね。





どちらの理由だったとしても疑問が残るので
凍結理由(連携アプリでの不正行為)に納得してはいません


が、スパムと思われても仕方ないと言われてるサイトのアプリ連携したままにしてた自分にも責任はあります。
今回は運も悪かったのと、永久凍結ではないだけ良かったのかなとも思っています。
他の方がググった時に参考にしてもらえれば良いかなと記事にしました。




自分が確認出来てる自動呟きはこのtwimakerの呟きだけでした。
コレ以外に自分のアカウントが広告やスパム系の呟きしてましたら
フォロワーさんはお手数ですがブログでもTwitterでもご一報くれると嬉しいです。


それでも、定期(自動)呟きでアプリ使ってるは多いだろうし、
誤凍結なんて山ほどあるんだろうなぁ。


と、自分が納得出来ない理由で凍結をされて思ったことでした。


定期呟きアプリで一定間隔でしたら自動でも大丈夫でしょうが、
twimakerは毎日呟きを切っていても不定期に自動でつぶやかれます。
もう利用してないのにこのアプリや似たような不定期に呟きをするアプリ連携してる人が居たら、
早々に連携解除を勧めておきます。

自分みたいにものぐさで放置してたら凍結される可能性があるかもしれません。
という長文でした。

ここまで読んでいただき有難うございました。

 
 


 
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryulen.blog34.fc2.com/tb.php/307-64486cbb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。